みかんな豆知識

冷凍みかんの作り方

皆さん冷凍みかんはお好きですか?
シャリシャリしていて甘くて美味しいですよね!

冬のみかんを夏でも味わえる!
これが家でも作れたらいいな…

なんて思ったことはありませんか?


でも家で作ったら売っているみかんとちょっと違う…
という声も聞きます。

そこで今回は美味しい冷凍みかんの作り方をご紹介します!

皮ごと冷凍

①みかんを軽く水洗いし、水気を拭き取って凍らせる。
金属トレイなどを使って冷凍時間を短縮するとより美味しく出来上がります。

②一度凍らせたみかんを取り出し、水にくぐらせて再び凍らせます。(こうすることで、みかんの皮の表面に二重の氷の膜ができ、水分が蒸発し、美味しさが抜けるのを防いでくれます。)

③ 再び、金属のトレイに載せ、凍らせます。


皮をむいてから冷凍

① みかんの皮をむいて、ラップに包みませ。丸ごとの場合はそのまま、小房に分けた場合は、一粒ずつ包みます。

②金属トレイなどに載せて、冷凍庫で凍らせます。


完成した冷凍みかんはフリーザーバッグ等に入れて冷凍しておくと約1ヶ月〜2ヶ月ほど保存もできるので、
箱買いしたみかんをすぐには食べきれないときなどにもおすすめです。

冷凍みかんとヨーグルトやシロップなど、お好みの材料でミキサーにかけ
スムージーとしても活用できるので暑い日の朝食にもぴったり◎◎


そして、実はみかんは冷凍するとより甘くなるんです!

その秘密はみかんの甘味成分である「果糖」にあります。
「果糖」は冷やすことで甘味が増す性質があるのです。そのため、キンキンに冷やされた冷凍みかんは、より甘いと感じてしまうわけですね。

是非みなさんもお家で冷凍みかんを作ってみてはいかがでしょうか?
是非みなさんもお家で冷凍みかんを作ってみてはいかがでしょうか?