みかんな豆知識

「リモネン」の効果や活用法

皆さんは「リモネン」という言葉を聞いたことがありますか?
リモネンはみかんなどの柑橘類の皮に含まれており、様々な効果が期待できる優れた成分です。

今回はそんな「リモネン」の様々な効果や活用法についてご紹介します!


【リモネンの効果】
・免疫力アップ
体の免疫細胞を活性化して、菌やウイルスが外部から侵入するのを防いでくれる作用があります。
そのため、乾燥させたみかんの皮は「陳皮」として漢方薬の原料にも使われています。

・代謝促進
代謝を促進させる効果があり、それと同時にコレステロールを減らしてくれます。
体の内側から働きかけて内臓脂肪を減らしてくれるので、健康を気にする方にもおすすめです。また交感神経を活発にするので、食欲をセーブしてくれる効果があるともいわれています。
ダイエット中の空腹感が辛いときは、リモネンの香りを嗅いでみても良いかもしれません。

・抜け毛予防
抜け毛の原因は、悪玉酵素の働きが髪の毛の成長を阻害するからです。
リモネンにはこの悪玉酵素の働きを抑える働きがあります。最近では柑橘系の成分を使用した育毛剤も登場しているようです。

その他にも抗菌作用、胃や食道の健康維持にも有用とリモネンはとても優秀なんです!


そんな優れた効果をもつ「リモネン」は実は皆さんの身近なところにもたくさん使われているんです!

・飲料や食品の香料
みかんはすっきりとした良い香りがしますが、それは主にリモネンによるもので、ガムや炭酸飲料などに香り成分として使われています。

・洗剤
リモネンは植物由来成分で安全性が高く、親油性(油に良く馴染む)のためハンドソープや台所用洗剤にも使われています。

・医薬品
リモネンは医薬品成分が肌に浸透するのをサポートする働きがあるため、ボディクリームや軟膏などにも使われることがあります。

さらにリモネンには血行促進の他にも肌に膜を作り保湿をしてくれる効果や入浴から50分ほどの保温効果があるので、みかんを食べたあとの皮は入浴剤として再利用することができます。

柚子風呂も有名ですが、みかん風呂は柚木よりも香りがふんわりとしていて刺激も強くなく、リラックスしたバスタイムをおくることができます。

入浴剤として使う際には、みかんの皮をザルなどにいれて1週間ほど天日干しすると効果的です。

「1週間も天日干しなんて面倒くさい!」という方は電子レンジでもOKです。
耐熱皿にみかんの皮を広げて500Wで約2分加熱し、裏返しさらに約2分加熱でもOKです。(目安としては皮がカラカラになるまで)

※みかんの皮にはワックスが付着していることがあるので、しっかりと水洗いしましょう!